芽が出る→根を見る◆アフィリエイト初心者マインド編

この記事の読了時間は約 2 分です。

この記事は
・アフィリエイトで成果が得られない
と焦っている あなた のための記事です。

 

ちびちゃんび
アフィリエイト楽しんでますか?

ずっと平社員の国吉さん
楽しんでいる?
そんなもんじゃないよ・・・
早く成果を出したいって気持ちだけで
全然、空回りって感じだよ

ちびちゃんび
うん。わかる~
私も「早く成果を出したい!」って焦っていた時期があったよ。
特に、一番初めの3ヶ月くらいは・・・

でもね。

最近は「楽しまなくちゃ続かない」って気持ちが強くなっていてさ。

でね。

やっぱりさ、

一緒にアフィリエイト
について一生懸命考えながら、
悩んだり、苦しんだりしているのを
みてね。思うのよ。

これは「楽しんだ方が得だなぁ」って。

 

ずっと平社員の国吉さん
そうはいってもね。
毎回、奥さんに言われるんだよ?


「あなた!またパソコンしているの?」
「成果はいつ出るの?」

ってね。

 

胃が痛くなるよ。

 

ちびちゃんび
う~ん。
やればやるほど報酬に結びつくってものじゃないしね。
難しいよ。ホント・・・

今日は、そんなあなたのために、心にのこった
記事を紹介します。




 
「期待していた部下が、デキが悪くて・・・」


入社当時、すこし不器用そうだけれども、
挨拶がハキハキしていて、誠実で素直そうなので

「この人は伸びる」

と思って、その部下を特に目をかけて
指導してきました。


しかし、チャラチャラして軽薄そうな同期や、
数年すると後輩にまで業績を追い抜かれ、

「いつまで経っても芽が出ない」

ということに焦りを感じていました


その部下は、相変わらず誠実で素直に接して
くれるので、

いきなりこちらの態度を変えるつもりは
ないのだけれど、

「もしかしたら自分の指導が
間違っていたのかもしれない」

と思うと、どうしたらいいのかわからなくなる・・・




本人の資質はもちろんのことですが、

それを見抜けなかった自分、

きちんと指導できなかった自分、

そんな自分に対して自己嫌悪になることも
あるかもしれませんね。
人間でも、成果の出せるようになった人のことを

「あの人は芽が出た」

とか、

成果がなかなか出ない人のことを

「あの人はなかなか芽が出ない」

なんて言ったりすることがありますね。


なかなか芽が出ない人に対して、

成果主義の会社であれば「肩をたたく」ということも
あるかもしれませんが、

そうでない場合、

自分の指導法を変えた方がいいのか?

それとも、このまま様子を見続けた方がいいのか?

悩ましい事ってありますよね。


上記の「期待していた部下が、デキが悪くて・・・」
という方に、こんな話をしたことがあります。


なかなか芽が出ないという部下に対して、

指導法を変えるのか、
それともしばらく様子を見るのか

迷ったら「芽」じゃなくて「根」の方を
見たらいいですよ、と。


どういうことかと言うと、

●「芽」というのは、成果であります。

●「根」というのは、芽を支える素養であります。


芽(成果)は、分かりやすいですよね。

一方で根(素養)とは、成果を出すために必要な
普段の振舞いだったり、経験の積み重ねであります。


たとえ今は芽が出ていなくても、

入社したときに比べて、振舞いに磨きがかかっていたり
経験の積み方に変化があれば、

根が育っている証拠です。


しばらく様子を見れば、芽が出るかもしれません。

無理に指導法を変えたり、焦らせたりするのは
逆効果になってしまうことがあります。


一方で、誠実で素直なのだけれど、入社したときと
振る舞いや経験の積み方が変わっていなければ、

根は育っていないと言えます。

おそらくこのままでは、芽が出ることはないでしょう。


期待していた部下が、デキが悪くて・・・
という方に

「その部下の根は育っていますか?」

と聞いたところ、


確かに入社したときに比べて、挨拶や報告などは
しっかりしてきたし、

営業でお客様を訪問するときも、自分なりにいろいろ
工夫をして試行錯誤して経験を積んでいる。

根は育ってきていると言えるんじゃないかな・・・

とのこと。


その2年後ぐらいに、再びその方とお会いしまして
どうなったのかを聞いたところ、

それから半年ほど様子を見ていたら、
徐々に成果を出すようになって、

その彼が工夫して編み出した営業法の一部が採用されて
今では全社で取り入れられているとのこと。


「もし私が指導法を無理に変えていたら、
その営業法が採用されることはなかった」

とおっしゃっていました。


どんなことでもそうですが、

芽を出すためには、まず根を張ることが必要です。

発芽した種を見てみると、小さな芽を支えるために、
綿毛のようにビッシリと細かい根が張りますよね。

抜粋元:毎朝1分!天才のヒントより




ずっと平社員の国吉さん
なんかすごい・・
心にしみた・・

「根を見る」かぁ。

ちびちゃんび
根を見るだねぇ。

ちびちゃんび
最近さ。よく思うんだ。
マインドって大切だけどさ。
体験談からくる「マインド」って心にしみるし
なんだか、「がんばろう!」って思えるし。
わたしは、まだまだ「体験談」としてお話できるもんじゃないけど、
いいお話があって、マインド強化につながりそう!
っておもったら、ちょくちょく紹介させてくださいね!

 

それでは!ニフェーデービタン

 

4 Responses to “芽が出る→根を見る◆アフィリエイト初心者マインド編”

  1. はまぞふ より:

    ちゃんびさん、こんにちは。
    はまぞふです。

    「根を見る」
    なるほどと思いました。

    確かに、「芽」が出にくい人はいますね。
    なかなか成果に繋がらない人がいます。
    でも、「芽」ではなく「根」に注目すれば、
    成長の度合いがわかりますね^^

    僕も、なかなか成果が出ない時は、
    自分の「根」が育ってるか、
    確かめたいと思います^^

    良い情報ありがとうございました。
    応援完了です^^

  2. channbi より:

    はまぞふさん

    こんにちは。
    いつもありがとうございます。
    そうですね。なんか忘れがちですけど。

    私も「根を育てる」ことから始めたいと
    思います。

    応援ありがとうございます。

  3. 美衣子 より:

    こんにちは、美衣子です。
    表の見える所だけじゃなく
    大切なのは、
    その中に積み上げられてきたものですね。
    素直な心でいっぱい吸収できるような
    太くて長い根を育てていきたいです。
    ちゃんびさん、いい話をありがとう(#^^#)

    • channbi より:

      美衣子さん

      こんにちは!
      いい話っていってもらえて、嬉しいです♪
      >素直な心でいっぱい吸収

      おお!
      素直な心。大切です。私も!がんばります。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ